フライブルク大学図書館に入ってみた

Category ドイツ, 旅行

今日は自転車を借ります。
150518_01_9_20150521_231913
ついでに、大学図書館に行ってみるつもりです。

ボトルの返却

まずは、空になったビール瓶とペットボトルをスーパーに返却に行きます。
一個当たり、15セント帰ってくるので悪い話ではありません。
スーパーの店内にボトルの回収箱があります。
150518_01_10_20150521_231913

左上の穴にボトルを入れ、入れ終わったら右上の緑のボタンを押します。
するとレシートが印刷されてくるので、その紙を持ってレジに向かいます。
一緒に買い物する時は、その額を会計から引いてくれますし、お金だけ受け取ることも可能です。

自転車を借りる

スーパーにボトルの返却が終わった後、自転車屋さんに向かいます。
駅の駐輪場でレンタルを行っています。

自転車置き場に行きましたが、誰もいません。
「オフィスは1階です」
と張り紙があります。ここが1階じゃないのか。
150518_01_8_20150521_231912

そういえばドイツでの1階は、日本での2階でした。
階段を上がって事務所を訪ねます。

カウンターに誰もいなかったので、呼び鈴を鳴らして係の方を呼びます。
パスポートの呈示および、保証金として50ユーロの預け入れが必要です。
宿泊先の住所・宿名も書きました。

費用は、4時間のレンタルで8ユーロです。
「注意事項の紙を読んでOKならサインして」
と言われましたが、ろくに読まずにサインしてしまいました。

私は足が短いので、サドルの高さを調整してもらいます。
7段変則のギア付きです。鍵はごっついチェーンみたいなタイプです。
150518_01_6_20150521_231911

ペダルを逆向きに漕ぐとブレーキになるという、日本の自転車とは異なる仕様です。
日本的自転車の癖で、何度もペダルを逆漕ぎしようとしてしまい、そのたびにずっこけそうになりました。

途中でまたもデモ隊に遭遇。
150518_01_7_20150521_231912
政治的不満を表明できるのは良いことです。

インターネットカフェ「Orbit」

図書館に行く前に、インターネットカフェの場所を確認しておきます。
「Orbit」というお店です。
150518_01_4_20150521_231910

iPodTouch が壊れてメールがチェックできなくなっているので、メールを見られるようにPCを使わせてもらおうと考えています。
平日は13時から19時まで営業との事なので、後でまた来ます。

自転車最高

自転車に乗って、図書館を目指します。
歩くのと自転車とではまるで別世界です。
移動速度や移動範囲の違いもありますが、視点がいつもより高い分、周囲が良く見えます。
歩いていたら見つけられないようなお店も目に入ってきます。

自転車専用レーンを自転車で走るのは、爽快そのものです。
車や歩行者に神経を遣う必要もあまりなく、 街路樹や緑が多い道は、走っているだけで気分が良いです。
ただしスピードが出せる分、危険も増すので、事故ったら結構な怪我をしそうです。
普段自転車に乗っていないせいか、サドルに股間のデリケートゾーンが当たり、少々痛いです。

橋や教会で一休みしながら移動を続けます。
150518_01_2_20150521_231910
150518_02_9_20150521_231950

フライブルク大学図書館に潜入

図書館に到着しました。
150518_02_5_20150521_231948

受付の人に中に入れるか質問してみます。
荷物をロッカーに預けて、パスポートを受付に預ければOKだそうです。
150518_02_1_20150521_231946
150518_04_9_20150521_232107

特にお金は掛かりません。
持ち物は手持ちかごに入れて中に入ります。
150518_04_10_20150521_232107

調べたいテーマの本を手に取ってみましたが、ドイツ語のお勉強が必要です。
適当に席に座り、本の企画・構想を考える時間とします。

周囲を見渡すと、明らかに学生とは言えないような白髪の老紳士がちらほら目に入りました。
日本では、暇を持て余した中高年(私を含む)が集う場所として図書館は機能していますが、フライブルクの図書館も同じような状況なのかもしれません。

図書館周辺には小学校・幼稚園なども存在しており、学園都市といった趣です。
道も広く、緑も多く、開放的な環境です。
150518_02_2_20150521_231947

SCフライブルクのスタジアム

図書館を退出。
サッカークラブの「フライブルク」のスタジアムが近くにあったので、そこまで行ってみます。
150518_04_7_20150521_232106
150518_04_6_20150521_232106

自転車を返す時間が近づいてきました。
図書館でゆっくりし過ぎたので、返却期限の5分前になんとか返却できました。

パーク・アンド・ライド

帰る途中、駐車場の駐車台数がリアルタイムで表示されている電光掲示板を発見しました。
「パーク・アンド・ライド」を徹底させるためには、このような施策も必要なのでしょう。
150518_04_8_20150521_232107

Nord Seeで昼食

その後、昼食を食べようと思いましたが、15時くらいだったのでランチが営業している店がほとんどありません。
チェーン店っぽい、「Nord See」というお店で食事を取ることにします。
海老のサラダをトルティーヤの器で覆ったような食べ物です。
ブレートヒェン(小さいパン)も一つ追加します。
約7ユーロ。
150518_04_5_20150521_232105

メール復活

昼食後、メールを復旧するため、インターネットカフェに向かいます。
1時間2ユーロです。
WiFiも提供しています。
パスワードは店主に聞くと教えてもらえます。
メール設定が完了し、タブレットでチェックできるようになりました。
特に緊急の連絡も入っていないようで、一安心です。

その後は、「ALNATURA」というオーガニックな感じのスーパーに行って、歯磨き粉と消臭スプレーを買います。

近くのカフェでコーヒーを飲みながら、デモ隊からもらったビラを教材にしてドイツ語を勉強し、本日終了です。