エコファを使う場合は余裕を持って

Category 旅行

img20150513_224144
「エコファ」という格安宅配便サービスを使ってみましたので、感想を書いておきます。

急ぎの時はやめましょう

結論から述べますと、
「急ぎの時は使わない方が良い」
という事に尽きるかと思います。

私の場合、
5月13日に荷物を送ろうとして、5月12日に申込をする。
という鬼気迫るスケジューリングで進めてしまいました。
そのため、ひどい目に遭いました。

札幌の部屋を退去するにあたり、荷物を転居先に送らなければなりません。
合計で8個の段ボールになるため、「ヤマト」や「ゆうパック」では結構な金額になることが予想されます。

そこで発送直前になって発見したのが「エコファ」

「160サイズまでなら何でも1個980円」
という有り得ない価格設定に心を動かされ、申し込んでしまいました。

連絡不能のエコファ

しかし、集荷日の予定時刻を過ぎても何の連絡もありません。
電話での対応窓口もありません。
メールフォームから、

本日の18時までに部屋を退去しなければいけないので、至急返信をください。

と送ってみても、なしのつぶて。

運営元会社の「スターフリートマーケティング株式会社」「電話番号」でググってみても、
「お掛けになった電話番号は現在使われておりません」
と言われる始末。

らちがあかないので結局キャンセルしました。
返金処理がちゃんとなされるかどうかも心配ですが、そんな事も言ってられません。とにかく部屋を空けなければ。

最寄りのセブンイレブンから、ヤマト急便で送ることに方針変更です。
最初からそうすれば良かった。

DSC00730_resize_20150513_223849
総計8個の荷物で、約13,000円。
思ったより安かったです。

「どうしよう」と途方に暮れていた状態だったので、セブンイレブンの店員さんの対応の温かさが身に染みました。
さすがは小売最強チェーン。

退去記録

記録用として、退去した部屋の写真もアップ。
DSC00734_resize_20150513_223847
居室側。

DSC00731_resize_20150513_223848
玄関側。

DSC00732_resize_20150513_223848
ゴミは処分しきれなかったので、不動産屋さんに処理をお願いしてしまいました。

DSC00736_resize_20150513_223847
不動産屋さんに鍵を返却後、ホテルにチェックイン。

「素泊まりプラン2,900円」

中島公園の近くのマンションに住んでいた時から、
「素泊まりプラン2,900円」
という看板が気になっていた、「ホテル翔」
に一泊します。
このプランは、宿泊の2週間前くらいからしか予約できないっぽいです。

DSC00737_resize_20150513_223846
室内の様子です。
少しレトロですが、ユニットバス・冷蔵庫・バスローブ・ドライヤー等、一通りの設備は揃っています。
特に不便は感じません。
外出時に鍵をフロントに預ける必要がありますが、門限はありません。
(24時間フロントOPEN)

その後、札幌の知人と居酒屋に行きました。
さらば、札幌。

明日からは、
・千歳

・成田

・ドーハ

・フランクフルト
と移動します。